2011年01月24日

2010年

こんばんは、侍です。


あっというまに新年も20日が過ぎてしまいました。

このままの調子だとすぐに桜の季節がやってきそうですね〜。



というわけで、本日は2010年を振り返ろう企画

『2010年の哀メロトップ10』


を発表します!!(ちなみに、侍が今年購入した音源です。発売年ではないですよ〜♪)




まずは10位〜4位まで


10位  NELSON  / How Can I Miss You?

9位 TAKING DOWN  / Take Me Away

8位 TREAT / Roar

7位 GARY MOORE / Flesh And Blood

6位 LINKIN PARK / Waiting For The End

5位 VINCE NIEL / Another Bad Day

4位 STONE SOUR / Say You'll Haunt Me





4位まではざっとこんな感じですね〜。
ほんのりと哀愁が漂う曲から、胸を“ぐっ”とわしづかみされる曲まで、どれも名曲でした。


それでは第3位です。


helloween.jpg









3位  HELLOWEEN    /   World Of Fantasy


毎回NEWアルバムでキラーチューンを発表するハロウィン。

今回もきっちり仕事をしてくれました。
しっかり哀愁を乗せて、キャッチーに仕上げられた曲に、ただただ脱帽です。

2月のライヴがとても楽しみです♪





それでは第2位です。


scorpions.jpg






2位 SCORPIONS / This Is My Song



このブログでも一度取り上げましたが、有無を言わせぬこの名曲。
昨年は、スコーピオンズのリマスター音源をまとめて購入した事もあり、スコーピオンズな一年でした♪

中でもさすがの名曲に感動です。





それでは第一位の発表です!!


alex band.jpg 







第1位 ALEX BAND / Tonight



昨年一番聴いた曲は、“THE CALLING”のヴォーカル、アレックスバンドのソロ作です。

何年か前から、YOU TUBE などで流れたりはしてたのですが、昨年待望のリリースとなりました。

哀愁・メロディ・高揚感と三拍子揃った、かなりの名曲です。
個人的には、人生ベスト10に入るのではないだろうかと思ってしまうほど。

ぜひ一度聴いてみてください♪



2010年は哀メロ同好会的には大豊作の年でした。
2011年も素敵な哀メロイヤーになるといいですね。


以上、ベスト10でした♪
このベスト10に興味がある方は、遠慮なしに侍スタッフにお尋ねくださいね〜。




それでは。













posted by 店長 at 03:32| Comment(0) | 焼酎と哀メロ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。