2011年10月30日

おもいっきり主観による焼酎レヴューF ★川越(かわごえ)★

★川越(かわごえ)★

P8163724.JPG
原料 :サツマイモ(黄金千貫)・米
麹 :米麹(白)
蔵元 :川越酒造場(宮崎)
アルコール度数 :25度



朝掘りの黄金千貫を使用し、その日のうちに家族3人で83にもおよぶ工程を行うことにより造られている。その味わいは非常にマイルド。アルコール感はなく、気持ちよく杯をすすめることができる逸品。(侍・焼酎図鑑より抜粋)


cross-review.jpg


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



☆パキラ…92

最初に感じるのは優しさかもしれない。ほのかにかおる“芋の香り”と旨みが口の中いっぱいに広がる感じ。その香りと旨みがやわらかくとけてなくなる。芋が主張しない芋焼酎という感じ。これを最初に飲むとクセの強い芋焼酎は飲めなくなるかも・・。ロック、お湯割り、水割りと何でもあう、まさにジョーリンターナーの様な芋焼酎★

☆roco…96

『芋焼酎はお湯割りにて花開く』自分の中ではまさしくこの言葉がぴったりの芋焼酎である。優しく、それでいて甘みがしっかりとある、まさしく自分の追い求めている味がそこにある。99点を付けても良かったのだが、同蔵銘柄の“金の露”の為に残しておく事にする。手前味噌ではあるが、都心の方では『入手度困難銘柄』の川越が、サムライダイニングでは主力商品として必ず店に置いてあるのはうれしい限りである。ぜひとも、お湯割りで飲んでいただきたい銘酒である。

☆ひで…81

香りが強く、アルコール感が少ないので、お酒が苦手な人にはいいかも。飲みやすさについては文句無しだが、芋の甘さなどを求める人には向かない気がする。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




※点数はあくまでもスタッフの好みによる主観ですので、味の優劣ではございません。あしからずご了承くださいませ。




posted by 店長 at 07:45| Comment(0) | 焼酎と哀メロ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。